ただいま未定です

よろしくです

Sunday, March 27, 2005

=?ISO-2022-JP?B?GyRCOiNGfCRPPmMzMjxUJTklXSE8JUQ7WEYzPFQkSCQ3JEYkTkJoGyhCMRskQkpiGyhC?=

今日は、障害者スポーツの日。

シッティングバレー
サウンドテーブルテニス
フライングディスク

っていう3種目。

どれもむちゃくちゃはまってしまって楽しみました。

1時間目は、フライングディスク。
フリスビーのことなんです。

今日はアキュラシーという部門です。
5m先の輪の中を10回やってどれくらい通るか。
全部いれてやろうとがんばったんだけど、途中3連続失敗で気が抜けて5回通りました。
この他にもディスタンスがあります。こちらは距離を競います。
遠くまで飛ばす人で60m。40m以上とべばすごいそうです。

2時間目はサウンドテーブルテニス。
これは卓球がベースで、ネットの下を4cmくらいに設置して、ネット下を鉛が3個入ったボウルをラケットで通すゲーム。
こちらはちょっとルールがいっぱいでしたが、すぐ慣れました。
こちらは視覚障害者対象の競技で、私たちは目隠しをしてやりました。

音だけを感じてするんですけど、なかなか難しくてあてるだけに神経が集中して打ち返せずほんとあててるだけでした。途中から慣れてうてましたが。

3時間目は6人制のシッティングバレー。
こちらは座りながらおしりが浮かないように移動して打ち合うバレーです。
ルールは健常者のバレーと同じです。

私のサービスエースが決まりまくって13連続得点で勝ちました。
でもこれじゃ面白くないわっと思って、2試合目は山ボウルの相手が打ちやすいようにサーブしてあげたら試合らしくなって、とてもせった試合になり、最後は向こうのサービスエースが5連続決まってしまって終わってしまいました。

しかしとても白熱して楽しかったです。
参加された人もバレーが一番面白かったようです。

フライングディスクは健常者は大会には参加できないということで審判専門員って感じになります。

ほんと楽しかったです。
指導者として、みなさんが楽しんでくれるような工夫を今後考えていくようにしなきゃいけないですね。

こういうことって結構好きなんですよ。

それ以上に参加して興奮するほうがすきなんですけど。
終了後、障害者のスタッフの方からシッティングバレーのチームやりましょうって誘われまして、「ぜひ!」ってお答えしました。

バレーは去年ちょうど1年前に1度だけしたことがあったなぁ〜。
あれ以来。

今日は試合ではソフトなボウルでしたのですが、実際の競技は普通のあのかた〜〜いバレーボウルで行います。

ではky方はこのへんで。

0 Comments:

Post a Comment

<< Home